2017.10.21

シカのツノ

171021_082031_GRDIGITAL3[1](h)

2017年10月21日、鹿撃ちを趣味とする知り合いの方から、立派な鹿の角を2本いただいたのが数日前。

理解されにくいのだコレが、特に女子のウケが良くない。「なんだかんだ言ってでしょ結局…」って意味不明な気味悪がられ方をされて、せっかくドヤ顔自慢したのになんか淋しい気持ちにさせられて。

その点、アウトドア風インドア人間の長男中1は、父のアウトドア魂を裏切ることだけは絶対にしない漢(おとこ)だ。「えーっ、一本くれるの?ありがとー!キーホルダー作ろうかなあ。切っちゃったらもったいないかなあ…」。小学生当時の工作魂がちらちらと垣間見えるが、それはそれとして、いい感じのバカ男子に仕上がった長男に、久々に目を細める父なのであった、めでたしめでたし。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2017.htm#shika-no-tuno

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.17

作品「どうぶつえん」

20171015001[1](g)

2017年10月15日。

幼稚園の遠足で円山動物園から帰ってきた三女5歳が描いた「どうぶつえん」、サイケかつファンキー。

キーキーと鳴くミッキー風の足長ペソギソや、つけまつけたライオソや、充血したうさぎっぽいのにまぎれて、円山動物園には存在しないナマケモノが木の上にちょこんと。
数年前、死んだはずの「ぞうさん」がくっきりとみえた三女のことである、ナマケモノの1匹や2匹みえたところで、今さら父は驚いたりはしない。それどころか私には、木の向こう側にコアラらしき影がうっすらと垣間見える。

身も心もすっかりインスタ人間にシフトしてしまった私が、この作品にハッシュタグを付けるとしたなら「#ペソギソ」「#ライオソ」。万が一、これらが検索に引っかかったなら、逆にびっくり。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2017.htm#e-zoo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.01

メインサイトのアクセス順位(2017年9月)

※2017年8月より上昇、下降、変化なし、初登場

●01位自作ルアー製作過程   
●02位淡水の釣り2003   
●03位淡水の釣り2013   
●04位淡水の釣り2015   
●05位わかさぎ釣りのすすめ   
●06位淡水の釣り2012   
●07位海水の釣り2009   
●08位道内日帰り旅行2017   
●09位淡水の釣り2001.8~10   
●10位キャンプリポート2009

メインサイト「相良の窓・アウトドア」の、 2017年9月のページビュー数を集計。

9月唯一のアウトドア的活動は、三女と訪れた石狩浜での小一時間。5歳の彼女が初めての海に驚き、初めての波に興奮する場に立ち会えたこと、その姿をカメラで存分に記録できたことが、今月最大の幸せ。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/sagamado3.htm#rank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.24

初めての海、初めての波

170923_114743_PENTAXK-5[1](g)   
   
2017年9月23日、三女5歳石狩浜へ。   
   
いや実を言うと、当初の目的は「石狩さけまつり」だったのだ。サケ即売会の大行列を横目に地元アイドルのステージをぼんやり眺めて、がガッツリ入った石狩食べて、わたあめを執拗にねだられて、祭りの空気を充分に堪能しきったあたりで「ついでにちょっとでも見にいくか?」と歩き疲れた三女にご提案申し上げたのが正午まえ。   
   
彼女の「さけまつりの思い出」が「海の思い出」にあっさり上書きされたのは、砂浜に足を踏み入れた瞬間だった。憑かれたようなはしゃぎっぷりが、ファインダー越しの父の眼にも痛快

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.583 動画初めての海、初めての波
      (6979kb.19秒間.asf形式)            
過去のアウトドア動画

人生何処で何して何を手に入れたかより、「最終的にどんな気持ちになれたか」だけが常に最重要だなと、改めて。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2017.htm#ishikari-hama

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.09.17

たこ焼きグランプリ

170916_183609_GRDIGITAL3[1](f)

2017年9月17日、自宅で初タコパ。

一度に24個焼ける、4行×6列のたこ焼きマトリックス。横にタコ2行、ちくわ2行。縦にキムチ1列、明太子1列、チーズ1列、ノーマル3列。

「わたし、ちくわ・チーズ!」とか「タコ・キムチちょうだい」とか、全8通りの組み合わせを好き勝手にチョイスする様は、クイズグランプリ的な「文学歴史の10!」状態。次回のタコパでは、一番端に「ノンセクション列」を設けて、闇鍋っぽいわくわく感を演出したい。

という話がすんなり理解できてしまうあなたは昭和40年代以前生まれ。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2017.htm#takoyaki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.02

メインサイトのアクセス順位(2017年8月)

※2017年7月より上昇、下降、変化なし、初登場。   
   
●01位自作ルアー製作過程   
●02位淡水の釣り2013   
●03位淡水の釣り2003   
●04位淡水の釣り2015   
●05位淡水の釣り2001.8~10   
●06位キャンプリポート2017   
●07位淡水の釣り2005   
●08位キャンプリポート2009   
●09位淡水の釣り2004   
●10位海水の釣り2009   
   
メインサイト「相良の窓・アウトドア」の、 2017年7月のページビュー数を集計。   
   
10年ぶりに「家族キャンプ無し」の夏休み。台風の影響に加え、子供達の受験・部活・習い事等の外的要因で、この夏のアウトドア生活は規模縮小を余儀なくされた。家族のアウトドア的イベントはBBQしか思い出せない。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/sagamado3.htm#rank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.20

午前4時の「おおもの」

170820_085622_PENTAXK-5[1](a)

2017年8月20日、 長男中1と穂別川支流サヌシュベ川へ。

誤解無きようあらかじめご報告申し上げると、サヌシュベ川での釣果は小さなヤマメが1匹とウグイ多数。2年前にこの川で尺ヤマメを2尾釣り上げたときのような「来るぞ来るぞ」という雰囲気が全く感じられず、淡々とした釣りに終始した。

実は、サヌシュベ川に入る前に沙流川に向かったのだが、昨年の台風被害で河川周辺はズタズタ、本流の流れが激変し、支流とぶつかる「お気に入りのポイント」は影も形も無くなっていた。今後の釣行は、しばらくのあいだ日高方面から足が遠のくような気がする。被災された皆様にお見舞いを申し上げるとともに、被災地域が早期に復興しますよう心よりお祈り申し上げます。

というわけで、私にとって今回一番の「おおもの」は、自称サウンドクリエイター予備軍長男を久しぶりに釣りに連れ出したこと。全身をぺちぺちたたいても目覚めようとしない彼のほっぺにガッツリ凍った保冷剤(大)を押しつけて、ちからワザで跳び起きさせた午前4時。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/tannsui2017.html#sanushube-gawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.09

素敵なバカ男子、支笏湖モラップ

170807_202235_PENTAXK-5[1](b)   
   
2017年8月7日~8日、支笏湖モラップキャンプ場にて同僚達とキャンプ。    
   
キャンプを成功させるために最も必要とされるものは何か」という人類未解決の問題が存在する。それは太陽か?道具か?ノウハウか?フィールドか?   
   
否、「それはバカ男子魂(ばかだんしだましい)である」と、私は断言したい。   
   
例えば、支笏湖モラップ界隈にバカ男子チームが突如出現したと仮定すると、そのメンバーは必ずといっていいほど「言い出しっぺ(赤)」「切り込み隊長(青)」「調子こき(黄)」「ええかっこしい(桃)」「あまのじゃく(緑)」のゴレンジャーで構成されている。ときに一人が二役をこなす場合もあるが、私なら赤か青あたりのポジションを狙いたい。    
   
付け加えるとすれば、不便を愉しむキャンプにおいて、“バカ男子”以上に重要なものは“それと同数程度の女子”である。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/camp2017.htm#shikotuko-hituji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.06

メインサイトのアクセス順位(2017年7月)

※2017年6月より上昇、下降、変化なし、初登場。   
   
●01位自作ルアー製作過程   
●02位淡水の釣り2003   
●03位淡水の釣り2013   
●04位淡水の釣り2005   
●05位淡水の釣り2015   
●06位淡水の釣り2001.8~10   
●07位キャンプリポート2009   
●08位海水の釣り2009   
●09位ショートキャンプ03~07   
●10位キャンプリポート2011   
   
メインサイト「相良の窓・アウトドア」の、 2017年7月のページビュー数を集計。   
   
SUPに初挑戦した7月。今思えば、きっかけは6月のスケボーだ。新しい何かを始めるにあたって「上達して終えること」にこだわらなくなった。その場がいい感じに楽しければいい、続かなくてもいい、ゆるーい意気込み。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/sagamado3.htm#rank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.01

SUP体験試乗会、定山渓

170730_104917_PENTAXOptioW801[1](a)

2017年7月30日、パドルクラブ主催のSUP体験試乗会に参加。定山渓豊平川支流にて。

そっか思い出した、あれだ、ラテカセ。
ラジオとテレビとカセットテープが三位一体となって80年代に花咲き、そしてひっそりと散っていった男のロマン、ラテカセ。

SUP(Stand Up Paddleboard)は、なんというか、カヌーサーフィンを足して2で割ってラフティングテイストで仕上げましたみたいな、に、フィールドによって表情を一変させるオールラウンドなアイテム、まさにラテカセ的「男のロマン」なのだ。いや、女の子のロマンは正直よくわからなくて申し訳ないが。

今回、流水に乗ろうと試みて撃沈すること4回。来世でサーファーに生まれかわることが宿命づけられている私にとって、現世のうちからのんびり鍛えておくには丁度いいユルさのウォーターアクティビティであると言えなくもない。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/camp2017.htm#sup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.16

自作自演

170716_104738_PENTAXK-5r[1](g)   
   
2017年7月16日、札幌のザ・ルーテルホールにて。   
   
この春突如、「サウンドクリエイター?は?なにそれ?(父)」を目指方向性を打ち出し長男中1のピアノ発表会。オリジナル楽曲「無題」の初披露、つまりは自作自演だ。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.582 動画オリジナル楽曲「無題」初演
     (24046kb.115秒間.asf形式)               
過去のアウトドア動画

強力な“親ばかバイアス”がかかった父50歳の目には、ピアノを弾く彼の周囲にフルオーケストラと佐渡裕がはっきりと見えたが、今は内緒にしておく。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2017.htm#piano-jisaku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.15

目に見えぬもの

IMG_9288R[1](f)   
   
2017年7月15日、HONDA CARS イベント会場にて、手描きトートバッグ体験。   
   
たとえば三女5歳が完成させた絵が50歳の目にはドラえもんに見えたとしたら、そこに無いはずの数々の輪郭線が脳内で自動補完されたということであり、つまり親バカというのは「フツーでは考えられないくらい大きな認知バイアスがかかった状態」なのだ、ということが容易に理解できる三女の大傑作。   
   
目には見えないが、確かにはそこに在る。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2017.htm#doraemon-tote-bag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.08

メインサイトのアクセス順位(2017年6月)

※2017年5月より上昇、下降、変化なし、初登場。   
   
●01位自作ルアー製作過程   
●02位淡水の釣り2013   
●03位淡水の釣り2015   
●04位淡水の釣り2003   
●05位ショートキャンプ03~07   
●06位淡水の釣り2005   
●07位淡水の釣り2001.8~10   
●08位淡水の釣り2008   
●09位海水の釣り2009   
●10位キャンプリポート2009   
   
メインサイト「相良の窓・アウトドア」の、 2017年6月のページビュー数を集計。   
   
千歳空港の「ドラえもんパーク」以来、寝ても覚めても濃密なドラえもん生活を送ってきた三女5歳。日によって大きくなったり小さくなったりする「脳内ドラえもん」にひたひたと忍び寄る影は「脳内かいけつゾロリ」。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/sagamado3.htm#rank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.02

十二支制覇の野望

170701_114710_PENTAXK-5R[1](f)   
   
2017年7月1日、三女5歳を連れて円山動物園へ。   
   
この日、勇気を振り絞ってヒツジに触ることができた三女(写真f)は、しかしながら、ガラス越しのトラには惨敗であった。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.581 動画アムールトラに恐れおののく
        (7860kb.32秒間.asf形式)            
過去のアウトドア動画

十二支の中で、この日までに彼女が心を許すことができた生き物は、ネズミ(ハムスター)、ウサギ、タツ(ノオトシゴ)、ヒツジ、イヌ(小型)。十二支圏外ではネコ(ドラえもんの着ぐるみ)。今回ハードルが上がりきったトラについては、「しまじろうの着ぐるみ」あたりに打開策が在りそうな気がする。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2017.htm#hitsuji-maruyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.11

聖地ドラえもんパーク

170610_111651_PENTAXK-5r[1](d)

2017年6月10日、三女5歳を連れて、千歳空港内にある「ドラえもんわくわくスカイパーク」へ。
   
手の平より大きい生物(含:着ぐるみ)に対して例外なくフリーズすることに決めていた三女が、着ぐるみに初めて心を開いたこの日、6月10日は「着ぐるみ記念日」。
   
毎朝5:30に起床し食事もそっちのけで教典を熟読する修行を欠かさず続けている彼女は「ドラえもん教」を盲信しているので、たとえ着ぐるみが大の苦手でも、教祖様にだけは柔らかい微笑みを見せることができる(写真d)。
   
170610_103219_PENTAXK-5R[1](e)

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.580 動画ビッグライト・スモールライト
       (2394kb.18秒間.asf形式)            
過去のアウトドア動画

聖地ドラえもんパークでの憑かれたような彼女のはしゃぎっぷりを見て、我が家平和のためにも教祖様のその偉大な“お力”をなんとか拝借できないものかと、父は大真面目に思案している。たとえば、「小5のおねえちゃんケンカを売るのはどう考えても勝ち目が無いからやめときなさいぎゃーぎゃー迷惑だし」と、着ぐるみのドラえもん様に直々に説諭していただける有料オプション500円也、とか。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2017.htm#doraemon-park

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.04

メインサイトのアクセス順位(2017年5月)

※2017年4月より上昇、下降、変化なし、初登場

●01位自作ルアー製作過程   
●02位海水の釣り2009   
●03位淡水の釣り2015   
●04位淡水の釣り2013   
●05位 淡水の釣り2003   
●06位淡水の釣り2005   
●07位海水の釣り2017   
●08位淡水の釣り2001.8~10   
●09位キャンプリポート2009   
●10位海水の釣り2015

メインサイト「相良の窓・アウトドア」の、 2017年5月のページビュー数を集計。   
   
先日買ったノースフェイスのキャップ。イカれた感じの黄色が大好き。来世の私はイエローのサーフボードをハレイワ辺りで乗り回しているはずなのでもし見かけたら気軽に声をかけて欲しい、というくらい大好き。   
    
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/sagamado3.htm#rank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.14

ドラえもん教

170501_065300_GRDIGITAL3[1]

今朝も早くから『教典』をむさぼり読む三女5歳は、“ドラえもん教”の熱心な信者だ。

おそらく教祖様のいうことなら何でもほいほい従うはずなので、「いい加減にマンガなんか読むのやめてさっさと朝御飯を食べるように」ドラえもん様から彼女によーく言ってやって欲しい。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2017.htm#doraemon-kyou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.07

次女の初ホッケ、神恵内村

170505_074035_PENTAXK-5[1](a)   
   
2017年5月5日、子供達3人を連れて神恵内村へ。   
   
生きた魚をつかめないくせに、やたらと楽しそうな長女中3。なんというか「野球のルールも知らないくせに球場で人一倍盛り上がれる」タイプの人間なのだ彼女は(写真a)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.578 動画長女中3、善戦、ホッケ釣り
       (3888kb.17秒間.asf形式)            
過去のアウトドア動画

170505_094202_PENTAXK-5R1[1](b)   
   
長女2、長男5、次女1、父2の計10尾が本日の釣果。悪条件の釣り座だったことを考慮すれば、子供達全員に釣らせることができただけでも、めでたしめでたし。次女小5が初めて釣り上げたホッケプライスレス(写真b)。   
   
170505_140322_PENTAXK-5[1](c)   
   
今年から「ホッケさばき隊」に正式加入した次女。完全分業制を採用している当家加工場では「ウロコ落とし」を任された(写真c)。大人は徹底して傍観者

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.579 動画次女参戦、ホッケさばき隊
       (4711kb.21秒間.asf形式)            
過去のアウトドア動画

数年後、三女5歳がチームに加入したあかつきには、「ウロコ落とし→頭と内臓除去背開き血合い除去」の全4段階の工程を、四姉弟だけの手でオートマティックに楽しげまっとうできるような、そんな“大ホッケ祭り”をにぎにぎしく開催したい。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/kaisui2017.htm#oomori-kaigan-hokke

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.30

メインサイトのアクセス順位(2017年4月)

※2017年3月より上昇、下降、変化なし、初登場。   
   
●01位自作ルアー製作過程
●02位海水の釣り2000.4~5
●03位わかさぎ釣りのすすめ 
●04位淡水の釣り2001.8~10
●05位自作ルアー紹介
●06位海水の釣り2009
●07位淡水の釣り2005
●08位淡水の釣り2013 
●09位淡水の釣り2003
●10位淡水の釣り2015 
   
メインサイト「相良の窓・アウトドア」の、 2017年3月のページビュー数を集計。   
   
この期に及んで「スケボー野郎」を目指し始めた父50歳と、「サウンドクリエイター?は?何それ?(父)」を将来の目標に定めた長男中1の“生き方のベクトル”がほぼ同じであることに気付いてしまい、独り途方に暮れた昨夜2時半。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/sagamado3.htm#rank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.23

横乗り元年

170423_091358_GRDIGITAL31[1](d)   
   
2017年4月23日、自宅前の車道で。   
   
スケボーはもとよりスノボサーフィンも「経験値ほぼ0」の私が、中古ショップでたまたま見つけた全長50cmに満たぬミニスケートボードの購入に何の躊躇もなく踏み切れたのは、BSで放映された『ロード・オブ・ドッグタウン』に強烈に感化され、横乗りという左右非対称な生き方への憧れが肥大したからである。   
   
その小ささが「横乗りお試し期間」に丁度いいサイズだと判断したのがそもそもの大間違い。デッキが狭すぎて両足を乗せるのがやっとだ。不安定極まりないコケまくるわジーンズに穴あくわ手の平に血豆できるわ、小一時間でズタズタのボロ雑巾

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.577 動画自宅前でミニミニスケボー
     (4269kb.19秒間.asf形式)               
過去のアウトドア動画

かっこ悪くてかっこいい、カッコ笑い(笑)。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2017.htm#skateboard

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«対峙訓練、サンピアザ水族館