2018.08.10

支笏湖日帰り二人旅

2018年7月29日、三女小1と2人で支笏湖へ日帰りの旅。例年、夏の支笏湖の朝はかなりの高確率で雨、この日の朝も霧雨。

<リポートその1>

到着後すぐ支笏湖畔に降りた三女が、次々やってくる小波をひとつひとつ跳び越えるという、不毛かつスリリングな遊びに興じること小一時間。その後、支笏湖温泉街へ。

2018-07-29146[1]
(h)

<リポートその2>

「白鳥ボートなのに黄色いんですね(写真h)」って軽い気持ちで店の人にコメントしたら、「いやいやこの黄色いのだけは白鳥じゃなくてアヒルボートなんですよ。一艘しかないんです、乗れてラッキーですね!」ってあまりに誇らしげな答弁だったので、あれれアヒルって黄色だったっけ?と三女小1と顔を見合わせて苦笑い。

2018-07-29232r[1]
(i)

<リポートその3>
ランチは千歳バーガー(写真i)。三女小1はカニクリームコロッケバーガー、父51才はカツカレーバーガー。ボリューム満点なのにペロリといける、夏季限定ハンバーガーショップ「水の謌ガーデン」。

2018-07-29258[1](j)

<リポートその4>

帰りに丸駒温泉寄ろっか?
やったーおんせんだいすきー
今日はお父さんしかいないから君も男風呂だよ
えーーー
それって恥ずかしがってるの?
そーゆーわけじゃないけど
おっ早くも思春期?
ししゅんきってなに?
男のコを好きになって自分が嫌いになることだよ
なにそれいみわかんない
(写真j)

2018-07-29266[1](k)

<リポートその5>
いやいやそうくるだろうとは思っていたけど、想定内ではあるけれども、それにしても見事な寝っぷり。シートベルトのねじれとかチャイルドシートの存在意義とかがちっぽけなことに思えてくるという意味では、かなりスペクタクルな寝姿(写真k)。起きたら自宅、どこでもドア状態。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2018.html#shikotuko-sanjo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.16

スクエアロゴ

20180714_194106_AppleiPhone7[1](g)

2018年7月14日。

北海道発スキーとアウトドアの専門店「パドルクラブ大谷地店」のサマーセールで、掘り出し物を物色。

ノースで、フーディで、フルジップで、スクエアロゴで、しかもブラックで、白刺繍で、なおかつSサイズで、その上30 %OFFで。俺に衝動買いを思いとどまらせる要素が何一つ見当たらない。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2018.html#hoodie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリー仕様

2018-07-07019[1](f)

2018年7月7日、雁来の札幌サッカーアミューズメントパークにて。

ワールドカップのさなかに応援に行った、次女小6のリーグ戦。

ドリブルの遅さやパスの繋がらなさやシュートのゆるさや、その全てが休日のファミリー仕様で、歯がゆくも愛おしい。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2018.html#soccer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.01

あんざん

2018-06-12003[1](e)

2018年6月某日、自宅にて

おいおい
なに?
百ます計算ってさ暗算でやるんじゃないの?
あんざんってなに?
心の中で計算することだよ
だいじょうぶこころでけいさんしてるよ
いやいや心を込めてとかそういうことじゃなくってさ
わかってるよちゃんとあたまのなかでかぞえてるよ
それって声に出してないだけだろ指使ってんじゃん
いいじゃんゆびぐらいつかったって
いいけどさ指ぐらい使ったって

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2018.html#anzan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.17

ヨセミテだベアー

2018-06-17002[1]

2018年6月17日、一目惚れしたノースフェイスのTシャツ。

今年はクマ柄のダークネイビー、ヨセミテだベアー、スポーツオーソリティ別注品。店頭に滅多に出ないSサイズをネットで発見、即買い。

ところで私は2年前に知床でリアル仔熊に遭遇したことがあります自慢ですがなにか。ま、車に乗ってたから「第一種接近遭遇」ってレベルだけどね。それ以上に近いのはマジ勘弁。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2018.html#T-shirt-Yosemite

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.27

ビッグサプライズ

IMG_9167

2018年5月26日、小学校運動会にて。

我が家史上10回目の運動会は、次女小6や三女小1が想定外1等賞になるような大波乱は全く無く、「やっぱリレーの選手になるような子は走り方に無駄がないよねー」とか「1年生ってちっこくてかわいー」とか、まるで居間のテレビでスポーツ番組でも観ているような、そんな傍観者的なムードで淡々とした時間が流れていた。

ただ一つ、サウンドクリエイター風インドア人間の長男中2がPTA綱引きに飛び入り参加した、というビッグサプライズを除いて。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2018.html#surprise

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.20

おさる

2018-05-19066[1]

2018年5月19日、次女小6、三女小1とNAC札幌ボルダリングラソラさっぽろ(元イーアス札幌)にて。

はっきり言ってサル、次女小6。

有り得ない足運び、不自然な身のこなし、思いもよらないホールド選び。我が家唯一のスポーツマンは、不思議な身体の使い方と突飛な発想で、立ちはだかる壁をクリアしていく。なんというか、はっきり言ってサル

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2018.html#saru-borudaringu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.03

ファミリーボルダリング

2018-04-30007[1]   
   
2018年4月30日、家族とNAC札幌ボルダリング。ラソラさっぽろ(元イーアス札幌)にて。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.585 動画ボルダリングな父、NAC札幌
      (6048kb.28秒間.asf形式)            
過去のアウトドア動画

何がダメって服装がダメ、特に長男中2。オーバーサイズのマリオTシャツにジーンズって、動きづらいとか以前にエリア内の雰囲気が壊れる、空気読め。   
   
嗚呼それなのに父の100倍身軽。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2018.html#kazoku-borudaringu01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.29

スクープ

2018-04-29006r[1]   
   
2018年4月29日、自宅の居間にて。   
   
姉からもらった絵の具セットを使いたい気持ちをどうしても抑えきれず、親の居ぬまに古新聞を広げ大傑作を書き上げた三女6歳が、筆を洗った褐色の水をブチまけ、慌てて雑巾で拭いている現場に帰宅直後に遭遇した父親は、バタバタな彼女に手を貸すこともなくスクープ写真をiPhoneで撮りまくり。

そんな日曜日の昼下がり、なんかありがとうって感じ。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2018.html#scoop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.22

ねばびなー

2018-04-180011[1]

2018年4月18日、自宅にて。

ねばびなー、ねばびなー、

鼻歌を口ずさみながら除雪作業に専念すると、ついつい気合いが入り過ぎて確実に腰を痛めそうな、士気を鼓舞する楽曲ばかり。

4月前半のヘビロテ&パワープレイ。グレイテスト・ショーマン、サントラ。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2018.html#nebabina-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.26

ボルダリング部、創設

2018-03-24030[1](f)

2018年3月24日、職場の仲間NAC札幌でボルダリング。イーアスさっぽろにて。

スキー部キャンプ部、カメラ部、SUP部スノボ部に続いて、今回めでたく部活動に昇格したボルダリング部。部員は現在8名、所属や年齢や経験の有無による入部制限無し、活動日は不定期。

今後、部活動昇格を目指しているのはラフティング部、渓流釣り部、ワカサギ釣り部。昇格条件はたった1つ、活動実績のみ。VIVA道楽者

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2018.html#borudaringu02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.11

メインサイトのアクセス順位(2017年12月~2018年2月)

※2017年11月より上昇、下降、変化なし、初登場。   
   
●01位わかさぎ釣りのすすめ   
●02位自作ルアー製作過程   
●03位知床熊の湯入門   
●04位自作ルアー紹介   
●05位淡水の釣り2005   
●06位海水の釣り2005   
●07位淡水の釣り2015   
●08位淡水の釣り2013   
●09位他あれこれ2017   
●10位道内日帰り旅行2018   
   
メインサイト「相良の窓・アウトドア」の、 2017年12月~2018年2月のページビュー数を集計。   
   
2017-18ウインターシーズンは、初ボルダリングと初スノボに挑戦。「運動神経というのはイメージと身体を繋ぐ神経のことである」「人生とは、壁を登ることではなく、壁を登るための石を探すことである」。悟り、開きまくり。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/sagamado3.htm#rank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.24

本格風サウンドクリエイター

2018-02-22014r[1]

2018年2月22日、自宅にて。

我が家のサウンドクリエイター長男中1の最近の動向は、デスクトップパソコンを購入し、DAWアプリケーションをインストールして、オーディオMIDIインタフェースを接続後、USBでキーボードを繋ぎ、何やら本格風DTM。どこまで突っ走るのか、父は傍観なう。

ところで、そのヘッドフォン俺のだぞ勝手に使うなよ何度も同じこと言わせるな。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2018.html#dtm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.02.23

第2回スノボ練習会、盤渓ナイター

2018-02-17028[1]

2018年2月17日、ばんけいスキー場にて、第2回スノボ練習会

「あっ、今わりと上手く滑れた」とか「おぉ、これはちょっとつかんだかも」とか、そういった瞬間が無かったわけではないのだけれど、その一瞬だけがモチベーションを高める要因かと聞かれたら必ずしもそうではなく、むしろ、今回やむなく参加できなかったメンバーも含め、この仲間たちと一緒に過ごすという行為そのものが「新たに何かを始めたい」的な空気を発生させているような気がする、というそもそも論。

それにつけても後頭部の痛さよ。次回はニット帽2枚重ねだなこりゃ。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2018.html#bankei-sunobo-02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.12

インスタ映え考、さっぽろ雪まつり

2018-02-10066[1](d)   
   
2018年2月10日、さっぽろ雪まつり大通会場。   
   
投稿数がインスタ7割、Facebook2割、ブログ・サイト1割と、すっかりインスタ人間に様変わりしてしまった私が最近こだわらずにはいられないのは情報密度。   
   
添えられるコメントがハッシュタグという名の散文詩状態で、経緯やレビューなどの「大河ドラマ」は読まれないのがデフォルトである昨今、写真も文章も無駄を捨て、スキマをぎゅっと圧縮し、一口サイズに盛り付けたあと店先に並べる手間ヒマが求められているんだなって、つまりオードブルのことだよなインスタ映えって。   
   
というわけで、ぎゅっと詰め込んでみました、アトムを含めて画面の中に顔が4つ。あ、レオもいた。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2018.html#yuki-maturi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.07

ボルダリング、デビュー

IMG_6695r[1](c)   
   
2018年2月4日、職場の仲間NAC札幌で初ボルダリング。イーアスさっぽろにて。   
   
人生とは、壁を登ることではなく、壁を登るための石を探すことである」   
   
というマイ格言を思いつくほど、ボルダリングに対する印象がガラッと変わった1時間半。   
   
上腕三頭筋がせつない感じに熟成したのが翌日。筋肉痛が突如降臨したのが翌々日。「チーム2日後」の主要メンバーである私にしてみれば、どちらもきっちり想定内。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2018.html#borudaringu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.28

スノボ元年、ばんけいスキー場

20180127_100904533_iOS[1](b)

2018年1月27日、職場スキー部の仲間とばんけいスキー場でスノボ講習会。講師陣の皆様には大感謝。

天気が良くて暖かくて最高のシチュエーションにもかかわらず、やりたいことが何もできない歯がゆさ。運動神経というのはイメージと身体を繋ぐ神経のことを言うんだな、なんて考える間もなく、両足を拘束されたまま顔面から転ぶ恐怖を心底楽しんだ3時間半。ひねったのか打撲なのか、原因がよくわからない腰痛。あー明日の寝起きが怖い。

本日「スノボ部」結成。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2018.html#bankei-sunobo-01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.14

iPhoneのGoPro化計画、札幌国際

2018-01-08005[1](a)

2018年1月8日、札幌国際スキー場(写真a)。   
   
iPhoneケースとモバイルバッテリーにホッカイロを貼り付けておく→撮影者はストック2本を左手に持つ→右手にストラップ付きのiPhoneを持つ→周りの安全を確認して撮影開始→撮影者の滑りはスタンスを広めにとって安定性重視→滑走者を撮らずにターンの先のスペースを撮る→撮影者の視線と意識は「外界8割、被写体2割」。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
   No.584 動画GoProでしょうか?札幌国際
          (7552kb.35秒間.asf形式)            
過去のアウトドア動画

GoProでしょうか、いいえ手持ちiPhoneです。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2018.html#go-pro-kokusai-ski01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.02

ニセコスキー合宿2017

2017-12-27028[1](j)   
   
2017年12月27日~28日、職場の仲間たちとニセコグランヒラフへ。   
   
本格的道楽者を目指し始めて7年になる。知性が感じられるバカ男子でありたいと、常に自分を磨いてきた。   
   
仲間内でのポストは、言い出しっぺの赤レンジャーか、切り込み隊長の青レンジャーあたりを意識してきた。イベントの骨格だけセットして、はいあとはお願いします、とタスキを委ねられるポジションがベストだ。   
   
その後の肉付けは、フットワークの軽いミドレンジャーか、アイデア豊富なモモレンジャーあたりにお願いすれば、成功はほぼ間違いない。適材適所、ひとりで全てを構築しようなんておこがましい。道楽者の資質として最も重要なのは、仲間を巻き込んでプロデュースに徹する姿勢だと信じている。付き合ってくれる仲間に感謝しつつ。   
   
詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2017.htm#niseko-ski02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.10

いいの、もうすべりたくないの

171210_092024_PENTAXK-5[1](j)

2017年12月10日、三女5歳と近所の公園にてそり滑り
   
「うわあっ、こわかったー」   
「たいしてスピード出てないよ」   
「でもこわかったー」   
「そんなことじゃ来年スキーできないよ」   
「いいもん、すきーしたくないもん」   
「おっ開き直ったな」   
「そり、もういいや」   
「おいおい、まだ1本しか滑ってないんだけど」   
「いいのいいの、もうすべりたくないの」   
「何だよそれ、行き帰りの時間の方が長いじゃん」   
「なんかおなかすいたー」   

という会話ができる幸せ、を実感する直前にイラっとする父51歳。

詳細ページ(PC用):http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2017.htm#hatu-sorisuberi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«メインサイトのアクセス順位(2017年11月)