« その2-(1)続けて泊まりたくなるのはどんなキャンプ場か | トップページ | その3-(1)濡れないための道具 »

2004.08.08

その2-(2)雨の日は【食】を楽しもう

「雨でも楽しめるイベント」は、釣り以外では「食事」が挙げられます。
タープの下で過ごす時間が長いので、じっくり時間をかけて調理する食事が向いています。

一番のおすすめは燻製作りです。
詳しいレシピはマニュアル本に譲るとして、これほど時間をかけることに価値がある調理法はありません。

食材によって差はありますが、下ごしらえから完成まで半日近くかかります。
煙が出るので屋外でしかできませんし、火を使うのでその場を離れることができません。雨の日に最適です。

バーベキューも炭火を使うので、屋外しかできない調理法の1つです。
手間をかけておこした炭火で、新鮮な魚介類を焼くと、一層おいしくなります。

私が最近凝っているのは、「炭火焼きおにぎり」です。
雨の日は時間をかけて本気で作りましょう。おいしく焼くにはかなりの工夫が必要です。味付けや焼き加減で、うまさにかなり差が出ます。

雨の日に私がいつか試したいと思っているのは、ダッチオーブン料理です。
私はダッチオーブンを持っていませんし調理の経験もありませんので、その魅力についてはまだ未知です。ちまたでこれだけ流行っているのですから、ダッチオーブンにしかない良さが何かあるはずです。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/beginner1.htm

|

« その2-(1)続けて泊まりたくなるのはどんなキャンプ場か | トップページ | その3-(1)濡れないための道具 »

「入門:雨でも楽しめるアウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63216823

この記事へのトラックバック一覧です: その2-(2)雨の日は【食】を楽しもう:

« その2-(1)続けて泊まりたくなるのはどんなキャンプ場か | トップページ | その3-(1)濡れないための道具 »