« 書籍「釣りキチ三平(第13集)イトウ釣り編Ⅰ」 | トップページ | エキサイト!小樽水族館 »

2005.07.03

リニューアル、支笏湖畔

支笏湖にて(p)

2005年7月3日、長男の支笏湖デビュー(写真p)。

「何だかちょっと雰囲気が違うなぁ…」
支笏湖温泉街を歩いたとき、そんなことを感じた。2年ぶりに訪れた支笏湖は、駐車場やバス停、ベンチに至るまで、様々なところがリニューアルされていた。

支笏湖観光遊覧船の観覧室(q)

一番大きく変わったのが、「支笏湖観光遊覧船」。以前は、湖上をゆっくりまわるだけの、ただの遊覧船だった。ところが、今回は船が新しくなっていて、階段で船底に下りると、観覧室の窓から水中を見ることができる(写真q)。ガイドさんが、窓の外の様子を分かり易く説明してくれた。

支笏湖の水中は、透明度が高くてとてもきれいだった。水深4mほどの船着き場から出発して、数分間で一気に水深250mのポイントに到着。湖岸から少し離れると急激に深くなるのは、カルデラ湖の特徴である。

窓の外に見える水の色は、水深によって突然変化する。自分の真下に、水深250mの世界が広がっていることを想像して、しばし足がすくんだ。

実は先日、十和田湖遊覧船に乗る機会があった。十和田湖もカルデラ湖。急激に深くなるという、支笏湖と同じ特徴を持っている。普通の遊覧船なので、水中はのぞけなかったが。

期待していた魚の姿は、ほとんど見られなかった。一番たくさん小魚が泳いでいたのは、「船着き場」だった。

支笏湖ビジタ-センター内(r)

温泉街にある「支笏湖ビジターセンター」も、いつの間にかリニューアルされていた。建物が大きく小綺麗になり、展示資料が一新されていた(写真r)。

我が家の子どもたちは、動物や鳥の剥製を見て、とても興奮していた。「無料」の展示物で、こんなに喜んでもらえるとは。一見の価値有り。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku02.htm#shikotu-ko

|

« 書籍「釣りキチ三平(第13集)イトウ釣り編Ⅰ」 | トップページ | エキサイト!小樽水族館 »

「旅行記:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63216964

この記事へのトラックバック一覧です: リニューアル、支笏湖畔:

» 釣りなら任せろ!北海道のアウトドアブログ [夏のアウトドアを2005倍楽しむ方法]
皆さん、こんにちは。 月曜の本日はおすすめアウトドアブログの紹介です! 空梅雨だ!と言ったとたんに雨の日が続く空模様を眺めながら、 梅雨のない、北海道のブログをいろいろと見ていました。 そんな中、北海道のおすすめアウトドアブログを見つけちゃいました。 北海道アウトドア生活 釣りキチ度  ★★★ おなかが減る度 ★★★★★ おこさんの写真もとてもかわいいのですが、特におすすめは 魚を中心としたレシピのコーナー。 このブログを眺めながら ... [続きを読む]

受信: 2005.07.04 13:33

» 支笏湖 [日本の湖を知る]
支笏湖支笏湖(しこつこ)は、北海道南西部、千歳市西部にあるカルデラ湖。支笏洞爺国立公園内にある。面積78.76km2。最大水深は363mで田沢湖に次いで日本で2番目に深い。また、日本最北の不凍湖である。チップ(ヒメマス)で有名。Wikipediaより引用...... [続きを読む]

受信: 2005.07.10 23:54

» 国民休暇村 支笏湖 支笏洞爺国立公園の宿 [国民 休暇村 国民宿舎で温泉 旅行]
国民休暇村 支笏湖は北海道唯一の休暇村。支笏湖温泉にある人気の公共の宿です。自然体験・観光・グルメなど旅の楽しみ満載です。 休暇村 支笏湖のおすすめプラン【たるまえコース】 料金 お一人様 ¥11,000 消費税込・入湯税別   お食事 2食付き オ...... [続きを読む]

受信: 2007.05.04 23:07

« 書籍「釣りキチ三平(第13集)イトウ釣り編Ⅰ」 | トップページ | エキサイト!小樽水族館 »