« 道南方面ハシゴ釣り | トップページ | 真昼の貫気別川 »

2005.08.19

洞爺湖温泉

洞爺湖(t)

2005年8月17~18日、洞爺湖温泉旅行。両日とも天候に恵まれ、快適な一泊旅行だった(写真t)。今回の宿泊プランは、「スワンボート・ロープウェイ・熊牧場」の利用券付き。

まず、娘が楽しみにしていたスワンボートにのった。7月に支笏湖で見かけてから、ずっと憧れていたようだ。

この日は風が強く、ボートはどんどん沖に流されていく。白鳥型小舟には、私と3才の娘だけが乗っていた。つまりこぎ手は私1人。風に逆らって船着き場に戻るには、かなりの体力が必要であった。

むかし、支笏湖でカヌーを出したときに、似たような失敗をしたことがある。風に吹かれるまま漂い続けたおかげで、帰りは逆風でひどい目にあった。行きはよいよい、帰りはこわい。

川下りラフティングと比較して、湖でのカヌーはのんびりしたイメージがある。私のような初心者は、そんなイメージが先行し、結局つらい思いをすることになる。湖で人力の船に乗るときには、くれぐれも風向きに注意しよう。スワンボートとて例外ではない。

洞爺湖のボート(u)

2001年に目撃し、衝撃を受けた「にせドラえもんボート」は、未だ現役であった(写真u)。近鉄がなくなってしまうなんて、当時は考えもしなかったなぁ。


洞爺湖畔の足湯「洞龍の湯」(v)

温泉街のあちこちに、「手湯」や「足湯」を無料で楽しめるスポットが点在していた。

写真vは、足湯スポットの一つ「洞龍の湯」。洞爺湖を見ながら足を浸すだけで、露天風呂気分を満喫できる。冬場なら、さらに気持ちが良さそう。

昭和新山(w)

昭和新山(写真w)のふもとにある熊牧場は、「定山渓クマ牧場」や「登別熊牧場」よりも小ぎれいな感じがした。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.63 動画昭和新山熊牧場でエサやり
          (270kb.5秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

洞爺湖で一番楽しみにしていたのは、「花火」だった。子供達にとって、打ち上げ花火は初めての経験である。その美しさや大きさよりも、「ドドーン」という音に圧倒されていた。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.64 動画洞爺湖の花火
          (452kb.9秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

洞爺湖からの帰りに、ちょっと寄り道して、私だけ貫気別川で釣りをさせてもらった。

留寿都村の道の駅「230ルスツ」(x)

ところで、札幌~洞爺湖は車で片道2時間ほどかかる。子供達にとって2時間はやや長いのか、途中ぐずる場面があった。

帰りがけに「道の駅・230ルスツ」に立ち寄った。そこにある遊技広場は、彼らのイライラをすっきりと晴らしてくれた(写真x)。すべての道の駅にこんなりっぱな遊具があれば、どんなに助かることか…。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku02.htm#touyako

|

« 道南方面ハシゴ釣り | トップページ | 真昼の貫気別川 »

「旅行記:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63216980

この記事へのトラックバック一覧です: 洞爺湖温泉:

« 道南方面ハシゴ釣り | トップページ | 真昼の貫気別川 »