« そり遊び、ソロデビュー | トップページ | 落とし物を知りませんか?茨戸川 »

2006.01.15

雪の円山動物園

サル山と食堂(冬の円山動物園)(a)

2006年1月14日、札幌市円山動物園。
(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1 011-621-1426)

昨年購入した円山動物園の年間パスポートを使って、 6度目の来園。冬の円山動物園は今回が初めてである。天気が比較的良かったので、半日を快適に過ごすことができた。

冬の営業は11月1日~1月31日で、9時から16時の開園。駐車場は西側の第1駐車場(地下)のみ。

春の園内とは全く異なる光景だ。親子連れなら、ソリを持って行くと移動がとても楽だと思う(ということに、私は入場してから気付いた)。

写真aはサル山の前。すっかり雪がかぶっていた。サルたちも身を寄せ合って、ちょっと寒そうである。

写真aの後ろに見える黄色い建物が、冬期間に唯一営業している食堂「ニューフルヤ」。ここで昼食をとった。

現在、サル山のすぐ隣に2階建てのレストハウスを建設中である。ガラス越しにニホンザルを観察しながらくつろげる。完成は2006年3月予定。 旭山動物園に奪われた人気を、少しでも取り戻すことができるか。

フンボルトペンギン(b)

寒そうなサルと対照的だったのが、フンボルトペンギン(写真b)。生き生きと水の中を泳いでいた。屋外では、夏と冬で動物たちの様子が全く異なる。

熱帯動物館(冬の円山動物園)(c)

熱帯に住むキリンやゾウなどは、屋内で見ることができる(写真c)。屋外よりも間近で観察できるし、心なしか動きも良い。夏は寝顔しか見たことがなかったカバは、何と元気に餌を食べていた。カバ好き(!)の娘は大喜びだった。

今回の目玉はチンパンジー館。屋内に入ると、かわいいチンパンジーの赤ちゃんがいた。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.80 動画チンパンジーの子、テス
          (384kb.7秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

2005年9月に産まれたメスの“テス”。人間でも動物でも、産まれたての赤ん坊は「無駄な動き」が多くて、それが何ともかわいらしい。

ガイドさんの粋な計らいで、娘はガラスの目の前でチンパンジー達を見ることができた。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.81 動画チンパンジーの目の前で
          (443kb.9秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

娘はチンパンジーの迫力に圧倒され、固まっていた。無理もないけど、ちょっとは嬉しそうな顔を見せれば、ガイドさん達も喜んだろうに。

成山動物園のボランティアガイドさん達(d)

円山動物園では,現在約120名の方が動物園ボランティアに登録しているそうだ。緑のジャンバーが目印のボランティアの皆さんは、園内で動物の解説活動を行なっている(ボランティアのoumaさんのブログはこちら)。

この日はお客さんが少なかったので、客よりもボランティアさんの方が多いように感じた。チンパンジー館内でも、ほれこの通り(写真d)。

遠くの旭山動物園より、近くの円山動物園。

「サル山のレストハウス」に「ボランティアガイド」。面白いアイデアで、より快適な動物園を目指して欲しい。でも、あまり人気は出ない方がいいな。行列に並ばなきゃ動物が見られないなんてのは、ちょっと勘弁。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku03.htm#maruyama-doubutuenn

|

« そり遊び、ソロデビュー | トップページ | 落とし物を知りませんか?茨戸川 »

「旅行記:北海道」カテゴリの記事

コメント

はじめまして こんにちわ
雪の中のご来園ありがとうございました
わたしも円山でボランティアをやっています
この日 (たぶん土曜ですよね)
チンパンジー担当の班の会議があったので
ボランティアの数 特別に多かったかもしれません

やっと背中に登れるようになったテスちゃん
これからの成長が楽しみです
また 遊びに来てください♪

フンボルトペンギン 寒いのは苦手です
プールが好きなのは 暖房が入っているからなんですよ

投稿: ouma | 2006.01.20 23:59

初めまして!oumaさん。
ボランティアさんに書き込みをいただくなんて、大変光栄です。

動物園では子どもたちはもちろん、私も毎回楽しませて頂いてます。年間パスポートを購入してから、さらに気軽に行けるようになりました。

あの日はボランティアさんが多い日だったんですね。娘と「今日は貸し切りみたいで得したね」と言っていたのですが…。

我々親子とも積極的に物を尋ねたりできるタイプではないので、ボランティアさんの方から気軽に声をかけてくださって本当に嬉しく感じました。ますます円山動物園が身近になったような気がします。

娘はチンパンジー館がたいそう気に入ったらしく、しばらく離れようとはしませんでした。屋外よりも間近で見られたことが良かったようです。テスは本当にかわいかったですね。「うちの弟(1歳半)とそっくり」と、娘が申しておりました。

ペンギンは寒いところが得意なのだと思っておりました。プールに暖房が入っているなんて、見えないところで色々工夫しているんですね。

では、是非また当ブログにご訪問下さい。

投稿: sagahiro | 2006.01.21 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217010

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の円山動物園:

« そり遊び、ソロデビュー | トップページ | 落とし物を知りませんか?茨戸川 »