« アウトドア一問一答(淡水の釣り) | トップページ | 書籍「攻めの山女魚釣り―誘い釣りで挑む」 »

2006.05.21

北大散策

北海道大学構内を散策(j)

2006年5月20日、北海道大学にて(写真j)。

札幌に住んでいながら、北大に訪れたのは十数年ぶり。正門近くの有料駐車場に車をとめ、構内を南から北へ散策した。

「あれっ、こんな建物なかったなぁ…」

あちこちに新しい施設ができていて、新鮮な気持ちで「観光」ができた。

特に心に残ったのは、中央ローンに川が流れていたこと。学生の頃、川の痕跡はあったが、水は流れていなかった(と記憶しているが思い違いか)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.95 動画北大のサクシュコトニ川
          (233kb.4秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

「サクシュコトニ川」という正式名称は、北大の公式ホームページを調べて初めて知った。

クラーク会館の学食で昼食をとった。当時は当たり前に感じていたメニュー。今見ると、懐かしい献立、驚きの安さ。イクラご飯、450円也。妻は担々麺、子供達はうどんとコロッケ。

昼食後、メインストリートを北上。週末だったせいか、至る所でジンギスカンパーティー(略してジンパ)をしていた。肉の焼けるにおいが、満たしたはずの食欲を刺激した。

総合博物館(たしか旧理学部…)の手前のエルムの森で、イベントが行われていた。ちょうど北大ブルーグラス研究会の演奏が始まるところだった。陽気な音楽だったので、子供達も楽しそうに聴いていた。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.96 動画北大のブルーグラス
          (329kb.6秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

北海道大学理学部前にて(k)

北大の総合博物館(l)

演奏後、総合博物館(写真k)に入った。恐竜の骨格模型が展示されていて、さぞかしチビ達は喜ぶだろうと思っていたが、全く興味を示さず(写真l)。

北18条で構内を横切っていた車道がアンダーパス化され、周辺はすっかりこぎれいになっていた。そういえば昔住んでいた下宿はこの近くだったけど、どうなったのだろう。

北大のクラーク像前で(m)

さらに北へ獣医学部に足を伸ばそうかというとき、子供達が歩き疲れやむなくUターン。大学を出る直前に、クラーク像の前で記念撮影(写真m)。「観光客」としてお決まりのパターンで散策を終えた。

北海道大学スタンプラリー帳(n)

ところで、「北海道大学歴史探訪スタンプラリー」なるものが企画されている。総合博物館でスタンプ帳を手に入れた(写真n)。

コースをよく見ると、「時計台」や「植物園」など、大学構内だけではスタンプは集まらない。子連れには、なかなかきびしいコース設定である。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku03.htm#hokudai

|

« アウトドア一問一答(淡水の釣り) | トップページ | 書籍「攻めの山女魚釣り―誘い釣りで挑む」 »

「旅行記:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217034

この記事へのトラックバック一覧です: 北大散策:

» 北海道大学 [北海道ブログ★情報バンク]
北海道大学の学食はさすがに北海道というメニューが盛りだくさん。 [続きを読む]

受信: 2006.05.25 12:16

« アウトドア一問一答(淡水の釣り) | トップページ | 書籍「攻めの山女魚釣り―誘い釣りで挑む」 »