« アウトドア一問一答(北海道旅行) | トップページ | メインサイトのアクセス順位(2006年12月) »

2006.12.30

北海道ホワイトカレー

(u)

2006年12月30日。

我が家では月に1~2回、「お父さんの手作りカレーの日」がある。娘と作るカレーは、特製きのこカレー。スープカレーではない、 普通のカレーライスが私は大好きだ。

今回は、ルーを「ハウス北海道ホワイトカレー」に変えてみた(写真u)。TVCMを見て以来、ちょいと気になっていた。

カレーには毎回きのこをたっぷり入れる。いつもはブナシメジ、マイタケ、エリンギの3種類だが、今回はブナシメジが安かったので、 しめじカレーにした。きのこ類は最後に入れ、炒めすぎないのがコツ。

ゴボウを必ず入れるのも、我が家流。薄く斜めに切って、ニンジン等と一緒に炒めるだけ。香ばしいかおりと食感がカレーによく合う。

(v)

ホワイトカレーのルーは、白色と言うよりはベージュ色(写真v)。スパイスの粉が茶色く見える。ルーを溶かして牛乳を入れた瞬間に、 さっと白くなった。

(w)

10分ほど煮込んだら、キノコ&ゴボウ入り「食物繊維カレー」のできあがり。パッケージのようにサフランライスを使うと、 見た目に美味しい。ルーが白っぽいので、白飯を使うより食欲をそそる。今回のサフランライスは、ちょっと色が薄かったな(写真w)。

ホワイトカレーの印象は…香りも味も確かにカレー。白いのにカレー味がするので違和感を感じる。ピリ辛のクリームシチューかドリア、といった風。 表示は中辛だったが、白さのせいかさほど辛く感じない。「見た目が味に与える影響」はとても大きいことを再認識。

ホワイトカレーは思いのほかうまかった。物珍しさも手伝って、新鮮な印象を受けた。話の種に一度試してみては。ここまですすめておいて何だが、 値段も高いし、我が家はまた「こくまろ」に戻りそう。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/saikinn.htm#whitecurry

|

« アウトドア一問一答(北海道旅行) | トップページ | メインサイトのアクセス順位(2006年12月) »

「その他あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217097

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ホワイトカレー:

« アウトドア一問一答(北海道旅行) | トップページ | メインサイトのアクセス順位(2006年12月) »