« 滝野スノーフェスティバル | トップページ | アウトドア一問一答(北海道旅行) »

2008.02.17

小樽雪あかりの路

小樽運河、小樽雪あかりの路10(d)

2008年2月16日「小樽雪あかりの路(公式サイト)」。我々は初参加。

さっぽろ雪まつり”がにぎやかな「動」のイベントなら、“小樽雪あかりの路”は「静」。雪の小樽運河に点々と灯ったロウソクが、小樽らしいロマンあふれる雰囲気を演出する(写真d)。パンフレットのコピーは『地上ノホシゾラ』。なるほど。

小樽運河、小樽雪あかりの路10(e)

この日は日中から冷え込みが厳しく、風雪も強かった。夜がメインとなる催しだけに極寒は必至。ろうそくで心はあたたまるが、身体はとんでもなく寒い(写真e)。一応昼寝をしたとはいえ、 1・3・5歳の子供たちは睡魔とも戦わなければならない。

アツアツの恋人同士ならともかく、イベントの趣旨というか方向性からいって、幼児を連れた家族が「のんびりと満喫」するのはなかなか難しい。どちらかというと大人向け、ちょっぴりビターなイベントという印象だ。

それでも限られた時間の中で、子供たちは存分に雰囲気を楽しんでいた。夜に外を歩くことだけでも嬉しかったようだ。彼らが成長したら、今回とはまたちがう感動に出会えるはず。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2008.htm#otaru-yukiakari

|

« 滝野スノーフェスティバル | トップページ | アウトドア一問一答(北海道旅行) »

「旅行記:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217167

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽雪あかりの路:

« 滝野スノーフェスティバル | トップページ | アウトドア一問一答(北海道旅行) »