« アリ伝説 | トップページ | 見て触って、ニクス … 登別一泊旅行(2) »

2008.08.02

忍者ブーム、伊達時代村 … 登別一泊旅行(1)

登別伊達時代村、入口(o)

2008年7月30日、休みをとって登別温泉へ一泊旅行、その1日目。

アニメ「忍たま乱太郎」が大好きな子供達。思いつきで伊達時代村に行ったが、これが大当たりだった(写真o)。

私が大学生の時、ひやかしで一度だけ行ったテーマパーク。2度と訪れることはないと思っていたが、子供達はとんでもなくエキサイトしていた。

とにかく徹底している。駐車場係からゴミ拾いのおじさんまで、チョンマゲに着物姿。売店のお姉さんの言葉づかいも「いらっしゃいましー」だ。 6歳の娘と4歳の息子は、その世界観にドップリはまりこんだ。

(p)

お目当てはやはり忍者だ(写真p)。始めはビビっていた子供達だが、野外忍者アクションショーや芝居小屋の忍者活劇など、 アニメにはない迫力とスピード感にぐいぐい引き込まれていった。

子供、お年寄り、外国人観光客…なるほど。ターゲットを完全に絞り込んでいる。ひやかしの学生など、ハナから相手にしてはいないのだ。

万人に受ける必要はない。内容を特化し、ニッチな要求にのみ応える。徹底できる範囲以上に手を広げすぎない。(ただ、現実的に経営面がうまくいっているのかどうか。このご時世、 そう甘くないとは思うが)

(q)

「手裏剣の的当て(写真q)」なんて、この空間だから成立しているようなもの。どこかのお祭りやゲームセンターにあっても、 誰も興味を示さないのでは。

私もつい雰囲気に流され、的当てに挑戦した(5発で500円)。1発命中し「500両の永楽通宝」をゲット。もちろん、敷地内の商家街(食堂・ 土産物屋)で500円として使用できるのである。

(r)

登別温泉にチェックインし、地獄谷方面を散策した。

今年できた「泉源公園(写真r)」の間欠泉を見に行った。3時間毎に8mの高さまでお湯が噴き出るそうだが、このときは小休止状態。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.207 動画泉源公園の間欠泉、登別
           (361kb.7秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

8mまで噴き上がるのはちょっと凄そう。是非見てみたいが、3時間はとても待てない。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2008.htm#jidaimura

|

« アリ伝説 | トップページ | 見て触って、ニクス … 登別一泊旅行(2) »

「旅行記:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217209

この記事へのトラックバック一覧です: 忍者ブーム、伊達時代村 … 登別一泊旅行(1):

« アリ伝説 | トップページ | 見て触って、ニクス … 登別一泊旅行(2) »