« アウトドア一問一答(キャンプ場) | トップページ | メインサイトのアクセス順位(2008年10月) »

2008.10.26

自転車磨き

クロスバイク、SCOTT、TREK(n)

2008年10月25日、物置整理のついでに自転車(クロスバイク)を磨いた。「本気」でメンテナンスに取り組むのは、 何と2002年の道北サイクリング以来。

普段は「荷物カゴ」や「子供乗せ」が付いたママチャリばかりが活躍する。クロスバイク達は盗難に気を使わねばならず、なかなか気軽に乗ってもらえない。物置で保管しているので、 出し入れが煩わしいというのも一因。当然、整備の頻度は低くなる。

手前が90年代前半に購入した妻のTREK multitrack 720。奥が私の愛車SCOTT atacama(写真n)。

700CクロスバイクのタイヤはMTBより細身で溝が浅く、路面抵抗が少ない。長距離を軽快に走ることができる。パンクに強いので、ロードバイクほど路面を気にする必要がない。我々のような 「徹底できない中途半端なアウトドアメン」にはうってつけ、イイとこ取りの自転車である。

自転車、メンテナンス用品(o)

使用したケミカル用品&ルブリカントは、「フィニッシュライン」シリーズの汚れ落とし・潤滑油・チェーンオイル・グリース(写真o)。 いちばん右は、車用のタッチアップペン(紺色)。

「愛車」という割に手入れには全くの無頓着で、普段は汚れを軽くふき油をさす程度だ。そういえば、レガシィといいステップワゴンといい、車にもワックスをかけた試しがない。 数カ月に一度のドライブスルー洗車で済ませている。どうせ山道で傷だらけになる運命。洗車よりガソリンに金をかけたい。

しかしながら今回は念入りに作業を進めた。長期間放置されこびり付いた汚れが多い。古い歯ブラシでこすり、スプレーオイルで流す。 ディレーラー周辺がピカピカになっていく様は、オイル風呂から上がったC-3POを連想した。

自転車、傷の塗装(p)

頓着しないのは「傷」についても同様。幾度となくコケた自転車には、無数の勲章が刻まれている。傷そのものはさほど気にならないが、 そこから錆びては困るので、似た色のタッチアップペンで塗装する(写真p)。色味が異なりかえって目立つけれど、 それがまたいい味だったりする。

関連コンテンツ「安楽サイクリング入門」へ

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2008.htm#jitennsha-migaki

|

« アウトドア一問一答(キャンプ場) | トップページ | メインサイトのアクセス順位(2008年10月) »

「その他あれこれ」カテゴリの記事

コメント

大事にしていますね。

投稿: ラフティング GOーGO! | 2008.10.26 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217228

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車磨き:

« アウトドア一問一答(キャンプ場) | トップページ | メインサイトのアクセス順位(2008年10月) »