« 書籍「北海道の釣り 幻の魚と秘魚」 | トップページ | GWの雪 »

2009.04.19

さっぽろ公園事情

北海道の公園、遊具(e)

2009年4月19日。

札幌の公園(写真e)は夏季冬季の2期制である。

雪が降るまでの夏季は、本州同様に遊具等が使用できる。雪が積もった冬季は、園内に設けられた斜面を利用して、スキーやソリのフィールドに変貌。 雪の多さを積極的かつ前向きに活用した、道内公園の真骨頂である。斜面がない小さな公園はやむなく「冬眠」に入ることになる。

子供達とその家族が困るのは、夏季と冬季の狭間だ。11~12月3~4月は、積雪が中途半端で遊具もソリも使用が厳しい。

この時期の画期的な公園活用法を思いつけば、どれだけの札幌市民が助かるか。もちろん「お手軽」かつ「費用をかけず」。私には、“長靴で散策”くらいしか思いつかない。

ファミリーサイクリング(f)

今年は暖冬で、例年よりかなり早く公園が利用可能となった。我が家全員、チャリでくり出した(写真f)。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.244 動画ファミリーサイクリング
           (1013kb.22秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

母チャリを先頭にほぼカルガモ状態。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2009.htm#kouenn-hokkaido

|

« 書籍「北海道の釣り 幻の魚と秘魚」 | トップページ | GWの雪 »

「その他あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217260

この記事へのトラックバック一覧です: さっぽろ公園事情:

« 書籍「北海道の釣り 幻の魚と秘魚」 | トップページ | GWの雪 »