« さっぽろサイクリングマップ | トップページ | 書籍「シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング」 »

2010.03.14

プラネタリウム

札幌市青少年科学館(c)

2010年3月14日、札幌市青少年科学館にて(写真c)。
【 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20
  TEL : 011-892-5001 公式サイト

プラネタリウム、札幌市青少年科学館(d)

雪解けが着々と進んでいるとはいえ、札幌の最高気温は3℃そこそこ。外遊びには気候が中途半端なこの時期、たまにはプラネタリウムでも見に行こう。

ドームに投影された満天の星空は、さすがの大迫力だ。上映時間は、ミニ番組と星空解説、ミニテーマ解説などで計50分間。思ったより盛りだくさんだった。内容は小学校高学年ぐらい以上向けか。「月の満ち欠けの話」は小1の長女には難しかったようだが、美しい映像作品を見に来たと思えばよい。

キャンプに行けば、こんな星空が見られるよ」。途中、子供達にひそひそ声で話しかける。 うなずいてますます熱心に見ていた。

星でもでもでも、興味を持ったことなら自然と頭に入るはず。北海道に来るまでヤマメもイワナも知らなかった私でさえ、川魚ならひととおり区別ができるようになった。渓流釣りを始めたばかりの頃、釣り上げては「ポケット釣魚図鑑」をめくっていたのが懐かしい。反対に、「花の名前」はいくら教わってもサッパリ頭に入らなかった。

何事も「好きだから」といって“腕前”が上達するとは限らない。が、“知識”だけは確実に増えていく。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2010.htm#puranetariumu

|

« さっぽろサイクリングマップ | トップページ | 書籍「シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング」 »

「旅行記:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217315

この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウム:

« さっぽろサイクリングマップ | トップページ | 書籍「シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング」 »