« 魚型のベルトバックル | トップページ | メインサイトのアクセス順位(2011年3月) »

2011.04.02

PENTAX K-5と札幌国際スキー場

札幌国際スキー場(d)

2011年3月30日、休みを取って札幌国際スキー場へ(写真d)。

この日は札幌市内で10℃前後だった。ジャージにウェアを羽織るだけでも汗ばむ暖かさだ。

足を取られるザラメ雪にもかかわらず、ショートターンに挑戦した長男。形にはなっていないが、意気込みは伝わってくる。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.314 動画気分だけはショートターン
           (897kb.7秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

ペンタックス(pentax)K-5、ボブルビー(boblbe-e)(e)

実は先日、念願だったデジタル一眼レフカメラ「ペンタックスK-5」を手に入れた。キットレンズは、 簡易防滴の「DA18-135mmF3.5-5.6WR」。 アウトドアに持ち出すのに最適な一眼と考え、満を持しての購入だ。使用を開始して間もないので、レビューは後日。今回のスキーでは、ボブルビーのバックパックに入れて持ち運んだ(写真e)。

片足ターン、札幌国際スキー場(f)

「滑っては撮り」の繰り返しにもかかわらず、カメラの重さや煩わしさはさほど感じなかった。ボブルビーの「容易な出し入れ」と 「ハードシェルの安心感」が、身軽さに一役買っている。ストックを使わずファンスキーで滑ったのも正解だった。

写真fは、K-5で撮影した奇跡の一枚。長女がこの日課題にしたのは片足ターンだった。瞬間だけを切り取ると、 あたかも理想的フォームでシュプールを描いている印象を受ける。実際はゼロコンマ数秒の出来事であるのに。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2011.htm#kokusai-ski

|

« 魚型のベルトバックル | トップページ | メインサイトのアクセス順位(2011年3月) »

「旅行記:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217381

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-5と札幌国際スキー場:

« 魚型のベルトバックル | トップページ | メインサイトのアクセス順位(2011年3月) »