« 一眼レフ用「TNFクライマーズカメラパック」 | トップページ | 私をスキーに連れて行け!北広島 »

2012.12.17

札幌除雪ブラザーズ

121216_101418_PENTAXK-5(l)   
   
2012年12月16日、子供達3人と一緒に自宅前の雪よけ。   
   
12月の札幌市は記録的積雪。我が家は幸い家族が多いので、こんなときは本当に助かる(写真l)。   
   
今年3月に第4子が生まれた。育成プラン次第では数年後、子供4人だけによる除雪が可能になるかもしれない。目指せ除雪四姉弟、夢は正夢だ。テーマソングは“だんご三兄弟”の替え歌で是非。   
   
小さい子供でも扱いやすい除雪用具といえば、樹脂製のスコップである。階段などの狭い範囲を手際よく除雪するには、スコップに代わるものはない。先に金属がついているタイプなら堅めの雪でもOKだし、タイル等で先端が割れる心配がない。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.380 動画除雪スコップで階段雪かき
          (635kb.6秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

「雪はね(北海道弁除雪のこと。または、そのために使う道具)」と呼ばれる匙面が広く薄いスコップは、軽い雪用。その名の通り、雪をはじくように投げる(捨てる)のに向いている。柄尻にグリップが無いので、重く湿った雪をのせるとクルッと回りやすいのが弱点

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.381 動画雪はねスコップで雪投げ
          (1079kb.10秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

121216_100607_PENTAXK-5(m) 

長男スノープッシャー(写真m)の扱いにだいぶ慣れ、「押して削る」と「のせて投げる」の使い分けができるようになった。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.382 動画スノープッシャーで雪を削る
          (1203kb.12秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

121216_095825_PENTAXK-5(n)

ママさんダンプ(写真n)を使えば一度に大量の雪を運べるが、大変なのはそれを雪山にのせるとき。上体だけで投げようとすると確実に腰を痛める。コツは、片脚でダンプごと押し上げるようにすること。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.383 動画スノーダンプで一連の作業
          (1264kb.12秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

それにしても、こんな除雪の話題がコンテンツとして成立するのは、ニッチな記事を新鮮な気持ちで読んでくださる少雪地域の方々のおかげだ。少なくとも北海道在住者にとっては「何をいまさら」的なネタである。   
   
いくら“ともだち”でも、それが身内であったとしても「興味がない記事は読まないし読まれない」というごく当たり前のことを、Facebookを始めたことで改めて実感できた。全国に住む不特定多数の匿名さんに無差別発信している方が、よほど“繋がっている感”を得られるという事実は、サイトを運営する上で大きな励みになる。   

アナログ・デジタルにかかわらず、コンテンツで大切なのは物珍しい記録斬新な提案以上に「見せ方の工夫」である。自分の“ともだち”の少なさを棚に上げつつ。[いいねぇ!]   
   
詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2012.htm#josetu-kyoudai

|

« 一眼レフ用「TNFクライマーズカメラパック」 | トップページ | 私をスキーに連れて行け!北広島 »

「その他あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217483

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌除雪ブラザーズ:

« 一眼レフ用「TNFクライマーズカメラパック」 | トップページ | 私をスキーに連れて行け!北広島 »