« 女子会ダウンヒル、札幌国際 | トップページ | ロボットおたくの休日 »

2013.01.05

わくわくアジアゾーン、円山動物園

130104_110154_PENTAXK-5(a)

2013年1月4日、札幌市円山動物園。   
   
昨年12月にオープンしたばかりの「わくわくアジアゾーン」は、寒帯館・高山館・熱帯雨林館の3棟から構成され、動物と観客のいる場所が一体となって感じられる「生息環境展示」を採用している。   
   
コンテンツで大切なのは、物珍しさや斬新さ以上に「見せ方の工夫」である。新施設に展示されているのは、いずれも昔から円山にいた動物ばかりだ。   
   
高山館にて。レッサーパンダはその可愛さだけでも魅力充分。加えて、ガラスがなく触れそうな距離感(写真a)や遊びの要素(インドアクライミング)がプラスされれば、人気者にならぬわけがない。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.390 動画クライミング後レッサーパンダ
           (1603kb.16秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

130104_110252_PENTAXK-5(b)

今回は残念ながら見られなかったが、天井の渡り木(写真b)をレッサーパンダが頻繁に行き来したら、旭山あざらし館並みに注目されると思う。足を滑らせないかちょっとハラハラしそうだけど。   
   
寒帯館にて。寝姿の印象しかないユキヒョウが雪の上で駆け回る姿を見て、そのネーミングに合点がいった。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.391 動画いきいきユキヒョウ、寒帯館
           (1795kb.18秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

今年は雪が多くて良かったね」と思えたのは、スキー場以外で今季初。 

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2013.htm#maruyama-asia

|

« 女子会ダウンヒル、札幌国際 | トップページ | ロボットおたくの休日 »

「旅行記:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217489

この記事へのトラックバック一覧です: わくわくアジアゾーン、円山動物園:

« 女子会ダウンヒル、札幌国際 | トップページ | ロボットおたくの休日 »