« わくわくアジアゾーン、円山動物園 | トップページ | 姉弟ひがわり食堂 »

2013.01.06

ロボットおたくの休日

130105_115339_PENTAXK-5(c)

2013年1月5日、「冬の特別展・サイエンジャーのナゾに挑戦!」というチラシを見た長男(小2)に熱烈に誘われて札幌市青少年科学館へ。   
   
いつもと似たり寄ったりのイベントの中にあって、「ちょうさゾーン」というブースはわりと面白かった。手がかりを集め、聞き取り調査をして、犯人を推理し逮捕する。警察の一連の活動を20分間程度で疑似体験できる(写真c)。小学校の中高学年向けだと思う。

130105_133459_PENTAXK-5(d)

帰り際、長男が出口付近で「案内ロボットウィンキー」に捕まった(写真d)。ピタゴラ装置マニア工作フリークな彼は、最近ロボット夢中なのだ。   
   
ここ数年間の彼のクリスマスプレゼントを振り返ると、「工具箱&ニッパー類」とか「タミヤの工作キット」とか「ASIMOのTシャツ」とか「プログラミングロボットKIROBO」とか。ツールからアパレルまでジャンルは多岐にわたるが、ロボット関連という点では一貫してブレがない。好きなモノが明確なので、サンタさんのプレゼント選びはさぞかし楽だったはずである。   
   
毎年秋、我が家のHDDレコーダーが「高専ロボコン・各地区予選」の録画でいっぱいになるのも、すっかり恒例になった。   
   
そんなロボットオタクではあるけれど、昨年は釣りカヌートレッキングと、外遊び前向きな1年間だった。“アウトドア風インドア人間”として、うまいことバランスを取りながら今後も成長して欲しい。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2013.htm#kagakukan-otaku

|

« わくわくアジアゾーン、円山動物園 | トップページ | 姉弟ひがわり食堂 »

「旅行記:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217490

この記事へのトラックバック一覧です: ロボットおたくの休日:

« わくわくアジアゾーン、円山動物園 | トップページ | 姉弟ひがわり食堂 »