« 札幌模型屋ウォーカー | トップページ | ファイターズ応援スタイル »

2013.04.20

バッティングセンターの憂鬱

130420_122149_PENTAXK-5_001(f)   
   
2013年4月20日、近所のバッティングセンターで打撃練習(写真f)。   
   
プロ野球に興味が出てきた長男(小3)は、テレビ観戦だけでは飽きたらず、最近は友達キャッチボールをしたりで素振りの真似事をしている。   
   
野球をきちんと習った経験がない父がそんな彼にしてやれることは、キャッチボールに付き合うこととバッティングセンターに連れて行くことぐらいである。 

■アウトドア生活を動画で紹介します。
  No.412 動画初安打!バッティングセンター
          (1418kb.14秒間.asf形式) 
過去のアウトドア動画

「ボールをよく見ろ」とか「ホームベースに近付いて、バットを短く握ってごらん」とか、 私ができるアドバイスといえばそんな程度。手本を見せられないのが何とも不甲斐ない。   
   
長男の結果は、スローボールマシン34球で2安打4ファール。父も似たり寄ったりであった。余計な助言をしない方が、むしろ彼のためだ。   
   
やる気があるうちに技術を覚え、「めんどい」とか「かったるい」とか言い出す年頃になる前にスポーツをする楽しみを覚えてくれたら、と思う。   
   
詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2013.htm#batting

|

« 札幌模型屋ウォーカー | トップページ | ファイターズ応援スタイル »

「その他あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217509

この記事へのトラックバック一覧です: バッティングセンターの憂鬱:

« 札幌模型屋ウォーカー | トップページ | ファイターズ応援スタイル »