« 書籍「ぐうたら旅日記―恐山・知床をゆく」 | トップページ | 予備靴下のナゾ、夕日岳と足湯 »

2013.09.16

新型車両で行く、札幌市電通信

130916_120102_GRDIGITAL3(u)

2013年9月16日、長男(小3)にせがまれて新型車両に乗る、の巻(写真u)。

路面電車の乗り方。車両が到着したら後ろから乗る。低床車両は段差がない。脇目もふらず乗る。財布は用意しなくてよい。整理券も無い。すいていたら座る。深呼吸する。雨の札幌市街を眺める。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.446 動画新型車両に乗車、札幌市電
           (1581kb.16秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

降りるときは170円ピッタリ用意する。お釣りはもらえないぞ。小銭がなければあらかじめ両替をする。その点SAPICAは便利便利。

以上、初めての乗り物は緊張の連続だ。札幌に住んで30年間乗ることがなかった市電。今後30年間は乗らない気がする。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2013.htm#shiden

|

« 書籍「ぐうたら旅日記―恐山・知床をゆく」 | トップページ | 予備靴下のナゾ、夕日岳と足湯 »

「旅行記:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217548

この記事へのトラックバック一覧です: 新型車両で行く、札幌市電通信:

« 書籍「ぐうたら旅日記―恐山・知床をゆく」 | トップページ | 予備靴下のナゾ、夕日岳と足湯 »