« メインサイトのアクセス順位(2014年3月) | トップページ | 東大雪アウトドアフェスタ »

2014.04.13

二刀流と新しいグローブ

(h)

2014年4月12日、札幌ドーム。試合は3対2、二刀流の大谷君が10奪三振で今季初勝利した。

土日祝日のファミリーデーは、試合後にグラウンドが開放されるロボットフリーク長男(小4)と、外野フェンス際でキャッチボール(写真h)。つい先日少年野球を習い始めた彼の手には、買ったばかりのグローブが燦然と輝く。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.480 動画札幌ドームでキャッチボール
           (1274kb.11秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

(i)

果たして、「ロボットと野球」の二刀流に未来はあるのか。父親である私でさえ正直悲観的だが、当の本人は「ロボットチームと対戦する」という、かなり思い切った着地点を見据えている(写真i)。ロボットと野球を切り離すという、ごく当たり前な発想はできないものか。

さては、と私は思う。さては“ロボット”あっての野球なのか。この看過できない問題については、過去の「自作電動リール事件」あたりに伏線が潜んでいそうだが、今は考えたくない。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/a-ippaku2014.htm#doom01

|

« メインサイトのアクセス順位(2014年3月) | トップページ | 東大雪アウトドアフェスタ »

「旅行記:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217588

この記事へのトラックバック一覧です: 二刀流と新しいグローブ:

« メインサイトのアクセス順位(2014年3月) | トップページ | 東大雪アウトドアフェスタ »