« アウトドア一問一答(トレッキング) | トップページ | 四剣士の末っ子、ナイフデビュー »

2014.05.17

自家製のホッケ一夜干し

140517_093300_GRDIGITAL3[1](f)   
   
2014年5月17日、自宅の食卓。   
   
長男(小4)が初めて釣り上げたプライスレスなホッケ(写真f)。   
   
身も心も開かれたその姿は、真っ二つに分断された背骨が左右の半身に互い違いにこびりついている、という点で売り物とは決定的に異なる。力に任せた息子の包丁さばき原因なわけだが、その思い切りの良さを彼の人生におけるもっと重要な局面発揮できないものか。   
   
うまいうまいと骨までしゃぶる子供達には本物の北海道の味覚を、にはエンゲル係数低下の朗報を、私自身には金で買えない「釣り時間」をもたらした16尾のホッケ達。もらわれていった数尾のホッケも、別の形の幸せを届けていればいいなと心から思う。   
   
それはそれとして、身を固くして出番を待つ予備軍が未だ冷凍庫の大半を占拠する事態は、近日中に解決すべき課題だ。   
   
詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2014.htm#hokke-itiyaboshi

|

« アウトドア一問一答(トレッキング) | トップページ | 四剣士の末っ子、ナイフデビュー »

「その他あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217595

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製のホッケ一夜干し:

« アウトドア一問一答(トレッキング) | トップページ | 四剣士の末っ子、ナイフデビュー »