« ウグイの巣窟、支笏湖水中遊覧船 | トップページ | アウトドア一問一答(トレッキング) »

2014.05.06

波乱のホッケデビュー、大森海岸

140505_083105_PENTAXK-5[1](a)

2014年5月5日、神恵内村大森海岸長男(小4)がホッケ釣りデビュー(写真a)。私自身は2001年以来13年ぶり。

想定のしようがない数々のハードルを乗り越えた釣行だった。

ねむい…ぼくきょうのつり、やめる」と目をこすりながら言ってのけた長男に、「おいおい、そういうのを“裏切り”と言うのだよ」と説教したのが出発直前の早朝4時。コンビニの店員に手巻き寿司をチンされたのがその30分後。「ながぐつわすれたっ!」と己の非常事態をカミングアウトする息子に「レジ袋を履きなさい」と我ながら冷静に対処できたのが入釣直前の午前7時23分。一眼レフが故障してシャッターがきれなくなったのが、ホッケ釣りがまさに佳境に入ろうとしていた午前8時39分であった。

140505_083221_PENTAXK-5r[1](b)

せめてもの救いは、故障直前に辛うじて息子の初ホッケをカメラに収められたこと(写真b)。この世に神は居るのか居ないのか、嗚呼神恵内村。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
   No.483 動画長男、初ホッケ!興奮する父
           (2339kb.22秒間.asf形式)            
過去のアウトドア動画

が高く、早々と釣りを終えたのが午前10時30分頃。長男と2人で1本の竿をシェアした割に、釣果はまずまずの16尾だった。   
   
帰りの車中、「またつれてって!」と笑顔の息子。唯一の釣り仲間を失うことをおそれ、喉まで出かかった“今朝の裏切り未遂”をグッと飲み込む父。

140505_155912_GRDIGITAL3[1](c)

「家に着くまでが遠足」なら、捌(さば)いて干すところまでがホッケ釣り、途中で投げ出してはいけません、と息子に教える(写真c)。おかげで加工作業の負担が半分になった。魚を捌きたくない長女(小6)は、永遠の傍観者。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
   No.484 動画ホッケを包丁で開く長男(小4)
           (3002kb.29秒間.asf形式)            
過去のアウトドア動画

140505_175035_GRDIGITAL3[1](d)

6%の食塩水に1時間ほどつけてから、干し網に並べる(写真d)。魚に触りたくない長女は、やはり傍観者。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
   No.485 動画開いたホッケを干す長男小4
           (4055kb.40秒間.asf形式)            
過去のアウトドア動画

面倒な作業でも、こちらが「楽しげ」に教える子供達は楽しそうに取り組む。相変わらず「はったりが9割」を占める我が家の育成プログラムなのであった。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/kaisui2014.htm#oomori-hokke

|

« ウグイの巣窟、支笏湖水中遊覧船 | トップページ | アウトドア一問一答(トレッキング) »

「釣行記:海水」カテゴリの記事

コメント

息子さんの「のこぎり」のような包丁さばきがたまりません。

それにしても・・・・自分で釣ったら、わざわざ買わなくてもいいんだなぁと心が揺れている自分がいます・・・・・

投稿: Oyan | 2014.05.10 19:44

そうそう、のこぎりw
息子の不慣れに加え、我が家にはどれもこれも切れない包丁しかないので、なおさらのこぎりになったのだと思います。

「捌く・干す」を面倒と感じなければ良いのですが、むしろ私は「捌いたり干したりする手間を考えたらスーパーで売ってるホッケは安いもんだな」と思ったりします。でも、「美味さ」は別格。釣れたて干したてを冷凍させずに食べると感動的です。

投稿: hiro | 2014.05.10 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63217593

この記事へのトラックバック一覧です: 波乱のホッケデビュー、大森海岸:

« ウグイの巣窟、支笏湖水中遊覧船 | トップページ | アウトドア一問一答(トレッキング) »