« アウトドア一問一答(アウトドアスポーツ) | トップページ | 同僚とエゾシカの骨盤(寛骨) »

2016.03.20

やり遂げた感

160319_121344_GRDIGITAL31[1](a)

2016年3月19日、自宅キッチンにて。三女4才がホットケーキ作り体験(写真a)。

釣りでもキャンプでも山登りでも、重要なのは「作業のどの部分を子供達に任せるか」見極めることであり、「(任された部分は)自分だけの力でやり遂げた感」を100%に近づけてやることであって、子供が出来そうもない工程はハナからやらせなければいいという、ごくシンプルな話なのだ。

ホットケーキ作りにおいて三女が全うできるのは、今のところ材料を混ぜ合わせる作業のみ。にもかかわらず、「わたしひとりでつくった」と勘違いしているこの満足顔が、むしろ痛快。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/arekore2016.htm#hot-cake

|

« アウトドア一問一答(アウトドアスポーツ) | トップページ | 同僚とエゾシカの骨盤(寛骨) »

「その他あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46432/63371620

この記事へのトラックバック一覧です: やり遂げた感:

« アウトドア一問一答(アウトドアスポーツ) | トップページ | 同僚とエゾシカの骨盤(寛骨) »