キャンプの昼食

2013.03.16

アウトドア一問一答(キャンプの昼食)

■問111   
 至高のメニュー「トースト・オン・ザ・ビーチ」とは。その優位性と弱点は?   
問111 回答のページ   
過去に紹介した一問一答(過去問)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.18

麻婆豆腐丼

018020751.jpg

大きな豆腐を買ったので、食べきれないほどできあがった麻婆豆腐。これも安上がりでご飯の進む食事である。

「丼」にしているのは、ただ単に「洗う食器をなるべく少なくしたいから」だ。普段の生活ならものぐさと言われそうだが、キャンプでなら立派なエコロジー発想(?)。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/hirushoku.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レトルトカレー

018010661.jpg

生協の98円のレトルトカレー辛口。キャンプでのカレーは、びっくりする位ご飯を食べられるから不思議。

キャンプはその目的によって色々な楽しみ方があるが、結局いっぺんにあれもこれもはできない。キャンプ場でも、1日はやっぱり24時間しかないのである。

食事以外に時間をかけたければ、レトルトやインスタント食品、コンビニ弁当はとても便利だ。キャンプ場で食べるだけで、ふた味違う。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/hirushoku.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スープスパゲティ

017310392.jpg

昼間にわざわざキャンプ場に戻ってきて昼食を作る、ということはほとんどない。すぐ戻れない距離で釣りやカヌーをしていることが多いからである。

しかし、「羅臼温泉野営場」だけは、目と鼻の先にオショロコマのポイントがあるので、キャンプ場に戻って昼食をとることが苦にならなかった。

「ゆで時間10分」のパスタなら、圧力鍋を使うと5分でゆであがる。具の準備時間を含めても、10分後にはいただきます。というわけで、スパゲティは最近、便利食材の仲間入りをした。

具は混ぜるだけ(明太子など)の物か、写真のように直接火で暖められる缶入りの物がよい。缶詰はかさばるが、鍋を使う必要がなく具も多いので、おすすめ。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/hirushoku.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)