キャンプで炭火焼き

2011.10.29

ホタテ焼き とアメマスの塩焼き

110812_161125_PENTAXK-5(j) 

写真jは“あつた港朝市”で買った大きなホタテと幌川で釣ったアメマス。   
   
ホタテの焼き方は、   
 (1) まず貝殻の「平らな方」の面を焼く。   
 (2) 貝が開き、平らな面から身が離れるのを待つ。   
 (3) 箸で身が離れたことを確認したら、   
 (4) 軍手などで貝をひっくり返す。   
      (熱い汁がこぼれるので注意)   
 (5) 「丸い方」の面を焼き、身が離れるのを待つ。   
 (6) 貝がさらに開いたら、平らな方は外す。   
 (7) 汁が充分に出てぐつぐつしたらできあがり。   
 (8) お好みで醤油・バター・調理酒などをたらす。   

(4)で汁がこぼれても(7)でまた溜まるので、気にしなくても大丈夫。私の好みは「醤油」のみの味付け。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.323 動画帆立とアメマス、野外の夕食
          (713kb.5秒間.asf形式)

過去のアウトドア動画

アメマスはらわたを取り除いてから塩をして焼く。焼き網にくっつくので、串にナミナミに刺すとかアルミホイルを敷くなどの工夫が必要だ。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yakimono.htm#hotate&amemasu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.18

焼きおにぎり

01816011111.jpg

焼きおにぎりは簡単そうで奥の深い料理(?)である。米は圧力鍋で堅めに炊いて、優しく握る。

味付けは、私の好みはしょう油だが、塩でも味噌でもいい。金網にはり付かないように、ごま油を表面に塗り、まめに返しながら焼くといい。焼く前にゴマをふっておくのもgood。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yakimono.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランクフルトソーセージ

0182402711.jpg

北海道のあちこちの農場では、自家製のおいしいソーセージを売っている。割高だが、大抵はスーパーのものよりも肉の味が濃くておいしい。バーベキューに最適である。

でも、写真はスーパーで買ったただのソーセージ。それでも炭火で焼くとうまさ倍増。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yakimono.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツブ焼きといかげそ焼き

997280642.jpg

ツブは刺身で食べるのが好きだが、焼いてもうまい。大きなツブは焼くときに大きな音を立てて破裂するので、焼く前に殻に穴をあけておくとよい。

味付けはしょうゆを垂らそう。食べるときには竹串が必要です。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yakimono.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサリ焼きとサンマの塩焼き

0182402611.jpg

金網の上にアサリを置き、しばらくすると殻が開くのでしょう油を一滴垂らす。殻の中のつゆが焦げる前に、身とつゆを一緒に食べるのがうまい。

安価なサンマも、炭火で焼くと贅沢な食べ物になる。脂ののっている時期は、焼くときに炎が出るので注意が必要。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yakimono.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コマイの一夜干しと北海シマエビ

9972915711.jpg

道東では新鮮な生の素材が多く、わざわざ干物や加工品は買うことがなかった。

しかし、この野付で買った大きなコマイは、普段食べていたものよりジューシーで食べ応えがある。ビールにも合うおすすめの逸品。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yakimono.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニジマスの塩焼きと焼き鳥

99612034111.jpg

ニジマスは川魚の食材のなかではヤマメの次に好きである。 写真は17cm前後のニジマス。金網の上の他の食材と比べ、存在感がある。

炭火焼きにして一番おいしい肉は、鶏肉だと思う。他の肉よりも、炭火の香りを強く感じる。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yakimono.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オショロコマの塩焼き

9973110511.jpg

釣った魚は食べられる分だけキープして、塩焼きや燻製にする。

オショロコマは身が水っぽくて柔らかく、ヤマメほど美味しいとはいえないかも知れない。遠火で時間をかけてカリカリに焼くと、より美味くなると思う。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yakimono.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカゴロ焼き

007280111.jpg

魚介類の焼き物の中では、最も美味しかったものの1つである。

作り方はとても簡単。イカはゴロ(はらわた)をとらずに炭火の上に。焼けたらそのままぶつ切りにしてしょうゆを垂らし、ゴロにからめて食べる。絶品。新鮮なイカを使おう。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yakimono.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き牡蠣(かき)

0172909611.jpg

道東の市場に行くと、おいしくて新鮮な食材が安く手に入る。厚岸の特産なので、その辺りの牡蠣かもしれない。

写真のカキは、殻が顔ほどの大きさ。1つ100円くらいだった。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yakimono.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧