キャンプの夕食

2011.09.25

焼きそば

110812_161556_PENTAXK-5r(g)   
   
キャンプでは、食事を食べることはもちろん、つくることも積極的に愉しみたい。調理も外遊びの一つと考えれば、アウトドア生活がさらに充実する。
   
関連コンテンツ「徹底しないアウトドア」へ   
   
切ったり焼いたりが簡単で、子供でも手軽に作れるのが焼きそば。

■アウトドア生活を動画で紹介します。
 No.322 動画焼きそば作り、キャンプ夕食
          (638kb.5秒間.asf形式)
過去のアウトドア動画

失敗がほとんどない上に包丁も火も使うので、手間がかからないわりに「自分の力で作った度」が高いメニューである。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yuushoku.htm#yakisoba

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.18

簡単ポトフの作り方

017310562.jpg

▼材料 … 2~3人分

<必要なもの>
  ●ジャガイモ4個
  ●ニンジン1本
  ●タマネギ1個
  ●キャベツ1/4~1/3個     … 1/2を買って、残りの部分は次の日のサラダやみそ汁の具に。
  ●肉類200~400g位      … 何でもよいし、量も適当。我が家では鶏手羽元6本位とソーセージ。
  ●ベーコン3枚
  ●コンソメ1~2ヶ
  ●塩こしょう少々
  ●マスタード           … 好みで。濃いめの味付けにするなら、いらないかも。

<なくても良いもの>
  ▲鶏ガラスープの素小さじ1 
  ▲大根
  ▲ローリエの葉1枚
  ▲粒こしょう10粒        … お茶パックに入れる。

▼手順

  (1) ジャガイモは半分、ニンジン・大根は一口大、タマネギは縦1/4、キャベツの葉は縦1/3に切る。
  (2) 肉は、手羽元等の骨付き肉ならそのまま、かたまり肉なら一口大に切る。
  (3) ソーセージはそのまま、ベーコンは半分に切る(ちぎる)。
  (4) 圧力鍋に野菜を隙間なく詰め込み、その上に肉やソーセージ、一番上にベーコンを並べる。
  (5) 水をひたひたに加え、すきまにコンソメを入れ、塩こしょうを少々ふる。               
  (6) 鶏ガラスープの素を加え、ローリエの葉、お茶パックに入れた粒こしょうを鍋に入れる。
  (7) 圧力鍋の蓋を閉めたら、5分くらい沸騰させ、火を止める。
     ※  圧力鍋に「強弱」の調節がある場合、「弱」にした方がジャガイモが煮くずれしにくい。
  (8) 圧力鍋のオモリが落ちる(蓋が開けられる状態)まで待つ。     
  (9) 皿に盛り、粒マスタードをそえる。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yuushoku.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

北海シマエビ(ゆでエビ)

017310512.jpg

北海シマエビはゆでてもおいしい。安い物ではないが、どうせ買うなら後悔しないようたくさん買いましょう。ビールが進むこと請け合いです。

食べ終わったエビの殻をテッポウ汁のようにみそ汁にすると、いいダシが出てとてもうまい。ひとつぶで二度おいしい。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yuushoku.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真ツブの刺身

017310431.jpg

羅臼の「道の駅」で激安で売っていた真ツブ。店員さんに聞いたら「刺身にもできる」というので、初挑戦した。

その人の話では、「刺身にする前に、塩でぬめりを取った方がいい」そうなので、念入りに塩でもんだ。ぬめりを取るうちに、ツブの黒い斑点がだんだんなくなっていくのを発見。皿にのったときには、真っ白いツブ刺しになっていました。

実際に食べてみると、うまいことはうまいが、何となく甘みやうまみに欠けている。ぬめりを取りすぎたことに、このとき気付いた。過ぎたるは及ばざるがごとし。次回は満点の刺身を…。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yuushoku.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリガニと北海シマエビ(刺身)

007291241.jpg


野付の漁協で、閉店間際に残り少ない商品から見つけたカニとエビ。

クリガニは小さいが、毛ガニの仲間らしいので、味はgood。

生の北海シマエビは忘れがたい美味しさ。味噌がまた絶品で、こぼすまいと慎重に食べたものでした…。いくらか忘れたが、札幌よりずっと安く、見た目(鮮度)も違います。普通北海シマエビは、ゆでられた状態で売っている。このときは新鮮な刺身に出会えてラッキー。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yuushoku.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タラバガニの足の鉄砲汁

997311111.jpg

小さいタラバの足だけを袋詰めしたものが、「羅臼道の駅」で1パック100円で売っていました。試しに買ってテッポウ汁にしてみたら、これが絶品。100円でなんとも贅沢な気分を味わえました。「お安い度」は満点。

それ以来、カニの100円パックに出会えないのが残念。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yuushoku.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポトフ

017310562.jpg

カレーやシチューを作るのも良いが、ちょっと肌寒い北海道のキャンプには「ポトフ」がおすすめです。

材料は炒めず、いっぺんに圧力鍋に入れて煮込むだけ。

野菜は好きな物を入れれば良いし、味付けも簡単。カレーやシチューに比べ、鍋が汚れません。好みでマスタードを付けながら食べます。

味付けを工夫して、和風にしてもよいのでは。

詳細ページ:http://hokkaido.life.coocan.jp/yuushoku.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)